【大学中退で就職する方法】最新版

*

入社をする時に考えるべきことは

      2015/10/20

どこの企業を選ぶか

 1つの企業だけであれば迷う必要はありませんが、複数の企業から内定をもらったのであれば当然どこの企業を選ぶべきか考えなくてはいけません。分かりやすい判断基準としては面接前に企業ごとの優先順位を決めておいて、その順位が高い企業を選ぶという方法があります。とはいえ、実際に応募して面接をして印象が変わるという場合もあるため、その場合には内定をもらった企業のことを今一度調べて分析し、考えていきましょう。

 大学中退で就職となれば、入社日までの期間はそこまでない可能性がありますのでボヤボヤしてはいられません。内定があるという事実があるため心に余裕が出てきてはいると思いますが、未練を断ち切ってすっぱりと決めた方がいいでしょう。

いつ入社してもいいように準備しておこう

 入社日は企業によっても変わりますが、企業から緊急で連絡が来て、すぐに入社をしてくれと言われる場合もあります。面接で事前に言われていることが多いため、その趣旨の話しを聞いた場合には、いつ連絡が来ても入社が問題なくできるように準備をしておきましょう。

 しかし問題としては連絡のタイミングによっては了承するのが無理という場合もあります。もし複数の企業で内定が出ている場合には、無理して了承するよりはそこの企業の内定を辞退した方がいいでしょう。

【関連記事】
内定が決まった後の手続き
内定をもらった後はどう過ごすか
大学中退者の電話克服法
試用期間とは何なのか
就職を失敗だったと感じた人のために、考え方・対処法・注意点を紹介します

 - 入社準備

  関連記事

大学中退者の電話克服法

電話応対は社会人基礎力の一つ  大学中退後に就職活動を始めたひとは、大学から新卒 …

就職を失敗だったと感じた人のために、考え方・対処法・注意点を紹介します

思考のコントロールに挑戦  何か問題が生じた時には、思考をコントロールすることで …

試用期間とは何なのか

 大学中退のあなたが、就職活動を実らせて、内定先に労働契約内容の確認に出向いた際 …

内定をもらった後はどう過ごすか

何はともあれ健康の確認を  内定をもらった後で考えるべきこととしては、まずは健康 …

内定が決まった後の手続き

必要書類について  内定が決まれば就職活動も終わりを迎えます。しかし今度は入社の …