【大学中退で就職する方法】最新版

*

大学中退した後の仕事探し

      2015/10/27

転職サイトも選択肢に入る

 大学中退の身でもネットの求人サイトを利用して仕事探しをするというスタイルは他と変わりません。しかし中には中退者の場合だと利用できない、制限されている場合もあるため、該当する場所には気をつけて利用する必要があります。

 一方で転職サイトを使う方法も存在します。転職サイトと称されているため、転職者だけが利用していると考えるかもしれませんが、実は転職だけでなく就職者が使うのも可能であり、しっかりとそれに応じた求人も存在しています。

 もちろん転職者に比べると選べる求人は少なくなってしまいますが、それでも「存在する」のは間違いないので利用の検討をしてみるといいでしょう。

ダイレクトに行くのも

 一方で求人情報を探すのではなく、企業に直接連絡をして応募をするという方法もあります。流石に全ての企業で使えるわけではなく、逆に使うことで印象が悪くなってしまう可能性もありますが、中には応対してくれる企業も存在します。

 特に中小企業辺りは人員に困っていて、求人情報も多く出せないというところが存在していることもあるため、連絡して応募をしてみれば歓迎されて採用に有利になる可能性もあります。

 もちろんその企業が就職して大丈夫なところかどうかも情報を集めて判断してから実行しましょう。

【関連記事】
大学中退で使うハローワーク
大学中退で見る求人情報
正規雇用と非正規雇用の違いって?

 - 求人情報

  関連記事

大学中退で使うハローワーク

大学中退であれば可能性はある  ハローワークでの求人探しは一般的におすすめできな …

大学中退で見る求人情報

学歴について  やはり大学中退で先に見るべき情報は学歴に条件が出ているかどうかで …

正規雇用と非正規雇用の違いって?

雇用期間と昇進に大きな違い  社会人と言えば、正社員をイメージする人が多いはず。 …