【大学中退で就職する方法】最新版

*

大学中退した後の就職活動

   

就職を目指すか、それとも

 大学中退をしてしまえばもちろんこれからどうするかを考えていかなくてはいけません。就職するのであれば就職活動の計画を立てなければいけませんが、何も大学中退したからといって道は就職することだけではありません。別の大学、もしくは専門学校等他の形態の学校に行くという選択肢も存在します。最終的には就職活動へと行き着くのは変わらないのですが、改めて別の学校へと行けば就職が有利になる可能性もあります。

 今持っているもので就職を進めるか、それとも勉学や別のことをして就職に有利になるよう進めるか、どちらが得か考えて判断し計画を立てていきましょう。

大学中退と高卒

 計画を立てるのであれば大学中退したことと高卒の違いも考えてみましょう。大学中退となると最終学歴は高卒になるため、就職においては高卒として活動していくことになります。しかしそれでも大学に通っていたという影響はあり、企業によっては大学での経験があるから就職に有利になることもあれば、中退をしたということで高卒よりマイナスに見るという場合もあり、プラスもマイナスも存在する立ち位置となるのです。

 それを考えれば高卒とは違う考えで就職活動を進めるようにした方がいいでしょう。

【関連記事】
大学中退した後にする自己分析
大学中退者がする企業の分析

 - 就職の進め方

  関連記事

大学中退した後にする自己分析

自己分析で決める進路  自己分析は自分が持っているものを再確認する作業です。高卒 …

大学中退者がする企業の分析

「悪い企業」を判断する  企業の情報を調べて判断していくものとしては「自分にとっ …