【大学中退で就職する方法】最新版

*

大学中退で書く履歴書

   

履歴書の書き方は知っているか

 大学中退で就職するとなれば学校側での就職活動のやり方を教わることはできません。そうなれば履歴書の書き方自体を知らないという人も多いでしょう。内容を企業に印象に残るようなものを書くのは大事ですが、前提として履歴書としての体裁が整っていなければ問題外となってしまいます。

 名称は省略せずに正式名称で書く、文章は一文字一文字整える、構成を守って書く…これらは履歴書を書く上では当たり前の守ることであり、これ以外でも守るべきことは幾つか存在します。まずは書き方自体を調べるところから始めましょう。

資格と希望と

 大学中退となれば資格や免許の欄で書かれる内容も大事な要素となります。この際に書くものとしては所持しているものはもちろんですが、今取得しようと考えているものがあればそれも書いておくといいでしょう。書くことで目指して進んでいるという意欲を見せることができるからです。それと大学中退であれば車の免許を取得しているという方もいるでしょう。免許があるとないではやはり違うので、資格だけでなく所持している免許を書くことも重要です。

 履歴書では希望欄がありますが、ここは余計なことは書かないようにした方がいいでしょう。希望を書くと面倒な相手と見られてしまうからです。ただ、理由があって希望することがあれば逆に忘れないように書いておかないと採用された後に考慮してくれなくなるので気をつけましょう。

【関連記事】
大学中退者の書く志望動機
大学中退者のするアピール方法

 - 履歴書

  関連記事

大学中退者のするアピール方法

書く前にアピールできることを考える  自己PRは自分のアピールできることを書く欄 …

履歴書の資格欄に何を書けばいい?資格を持っていない人の書き方とは?

資格がなくても就職への道は途絶えません    履歴書を手にすれば、そこには必ず資 …

大学中退者の書く志望動機

企業を調べて書く  志望動機はその企業でなければならない理由を書く欄です。という …