【大学中退で就職する方法】最新版

*

大学中退で見る求人情報

      2015/10/27

学歴について

 やはり大学中退で先に見るべき情報は学歴に条件が出ているかどうかでしょう。そうした求人も減ってきてはいますが、それでもまだ「大卒以上」と学歴による条件を出しているところがあります。最もこの学歴による条件も「それぐらいの知識や技術を持っている人間が欲しい」と思っているためであり、条件に該当しなくても採用される可能性はあります。現に高卒の方が大卒を求めている企業に採用されたという話もあるのです。

 しかし問題としては高卒と大学中退では見られる目が変わるということであり、条件が課せられている場合にはむしろ中退だと高卒よりも厳しい目で見られる可能性があります。それを考えると大学中退の場合には、学歴の条件がない求人を狙っていくようにした方がいいです。

 ただ、中退した時期が大分知識も経験も身に付いている状態であった場合には、採用される可能性は比較的上がるため、応募してみる価値はあるといえます。

何を求めているか

 
 企業は求人を出すのであれば当然「このような人材が欲しい」と考えて出します。とにかく人材が欲しいと考える企業も中にはありますが、そうした企業は問題のあるところであることが多いです。

 求められている人材像に当てはまれば採用される可能性は高くなるため、求人全体を見てみて、ストレートに書いてあれば苦労はしませんが、そうでないケースも多いため、該当する場合には求人全体の情報を見て分析し判断しましょう。

【関連記事】
大学中退した後の仕事探し
大学中退で使うハローワーク
正規雇用と非正規雇用の違いって?

 - 求人情報

  関連記事

正規雇用と非正規雇用の違いって?

雇用期間と昇進に大きな違い  社会人と言えば、正社員をイメージする人が多いはず。 …

大学中退した後の仕事探し

転職サイトも選択肢に入る  大学中退の身でもネットの求人サイトを利用して仕事探し …

大学中退で使うハローワーク

大学中退であれば可能性はある  ハローワークでの求人探しは一般的におすすめできな …