【大学中退で就職する方法】最新版

*

正規雇用と非正規雇用の違いって?

   

雇用期間と昇進に大きな違い

 社会人と言えば、正社員をイメージする人が多いはず。正社員と言えば、正規雇用ですよね。非正規雇用でも働き方によっては社会人に含む考え方もあるかもしれませんが、それでもやはり正規雇用と非正規雇用にはなかなか埋められない違いがあることは否めません。

 正規雇用と非正規雇用の違いの中で比較的大きいものが、雇用期間と昇進です。雇用期間、これに定めや制限があるのが非正規雇用で、ないのが正規雇用、と大別できます。安心感を求めるなら、どうしても雇用期間に定めのない正規雇用を選びたくなるはず。

 昇進も正規雇用に軍配。昇進は昇給にも繋がりますし、それによって満足度なども非正規雇用と比べれば、非常に高くなるのではないでしょうか。

教育・研修が充実の正規雇用

 正規雇用で働く人には、会社が用意した教育・研修制度が与えられ、それが非正規雇用よりもずっと充実しているはず。これも大きな違いのひとつとなるでしょう。非正規雇用も教育や研修というのはあるかもしれませんが、最低限のことを教えられて、あとはそれをひたすら繰り返すパターンの方が多いようです。

 正規雇用は入社直後だけではなく、その後も教育や研修が続けられることがあるという点を見ても、非正規雇用よりも会社からの信頼や求められる責任というものが大きいと考えられます。

休暇制度が充実の正規雇用

 正規雇用は休暇制度が充実している点も見逃せないでしょう。これも明らかに非正規雇用にはないものではないでしょうか。特に育児や介護に関する休暇制度は、今ではどの会社も当たり前のように取り入れており、結婚して子供ができたら休暇を取ることを強制する企業も出てきているほどです。

 こうした休暇というのは、今や女性だけのものではなく、男性にも広く適用されるようになってきています。将来結婚したり子供を作ったりを希望している人は、正規雇用として働いた方がこうした部分の安心感も十分に得ることができるでしょう。

【関連記事】
大学中退した後の仕事探し
大学中退で使うハローワーク
大学中退で見る求人情報

 - 求人情報

  関連記事

大学中退で見る求人情報

学歴について  やはり大学中退で先に見るべき情報は学歴に条件が出ているかどうかで …

大学中退した後の仕事探し

転職サイトも選択肢に入る  大学中退の身でもネットの求人サイトを利用して仕事探し …

大学中退で使うハローワーク

大学中退であれば可能性はある  ハローワークでの求人探しは一般的におすすめできな …