【大学中退で就職する方法】最新版

*

試用期間とは何なのか

      2015/10/20

 大学中退のあなたが、就職活動を実らせて、内定先に労働契約内容の確認に出向いた際、採用担当者に「試用期間」についての説明を受けることがあるでしょう。

 この「試用期間」とは、企業が社員を長期雇用することを前提に、一定期間、勤務態度やスキルをチェックしたうえで、本採用することを決める期間のことを指します。労働基準法に「試用期間」に関する決まりはなく、期間やその間の給与などについては、企業の裁量に任されています。

 多くの企業が、「試用期間」を入社から1カ月から半年としていますが、企業によってはそれ以上になっていることもあります。また、大抵の企業では、「試用期間」の給与は本採用のときより低めに設定されていることが多いです。

 ですが、雇用保険や健康保険、労災保険、厚生年金への加入は義務付けられています。

試用期間を経て解雇されることもあるのか

 「試用期間を経て本採用」と聞くと、自分の能力によっては解雇されるのでは?と不安に思う、大学中退者もいることでしょう。原則的には、企業に正当な理由がない限り、試用期間後に解雇されることはありません。
 正当な理由として労働基準法で認められているのは、入社した本人が経歴詐称をしたこと、勤務態度が著しく不良であること、勤務態度に大きな問題があることなど、明らかに本人に非がある場合のみです。

 また、正当な理由があっても、試用期間が開始してから15日を経過していれば、正社員の解雇のときと同じように、解雇日の30日前に予告をしなければなりません。この予告がない場合は、平均賃金の30日以上の解雇予告金を支払うことが、企業に義務付けられています。

 ただし、試用期間開始から14日以内は適用されないことも、覚えておきましょう。

【関連記事】
内定が決まった後の手続き
入社をする時に考えるべきことは
内定をもらった後はどう過ごすか
大学中退者の電話克服法
就職を失敗だったと感じた人のために、考え方・対処法・注意点を紹介します

 - 入社準備

  関連記事

内定が決まった後の手続き

必要書類について  内定が決まれば就職活動も終わりを迎えます。しかし今度は入社の …

入社をする時に考えるべきことは

どこの企業を選ぶか  1つの企業だけであれば迷う必要はありませんが、複数の企業か …

内定をもらった後はどう過ごすか

何はともあれ健康の確認を  内定をもらった後で考えるべきこととしては、まずは健康 …

大学中退者の電話克服法

電話応対は社会人基礎力の一つ  大学中退後に就職活動を始めたひとは、大学から新卒 …

就職を失敗だったと感じた人のために、考え方・対処法・注意点を紹介します

思考のコントロールに挑戦  何か問題が生じた時には、思考をコントロールすることで …